武蔵小山の生活 -Musako's Life!-

暮らしに関するあらゆるノウハウを自らの体験をもとに紹介するブログです。

グルメ

ホルモン しばうらの和牛ホルモンが絶品!平均予算や混雑状況について。

武蔵小山にある焼肉屋「ホルモン しばうら 武蔵小山店」はリーズナブルで美味しいお肉やホルモンが食べられるお店です。
 
 
 
 
武蔵小山駅の周辺には、元山やbeefmen、牛小屋などの多くの焼肉屋があり、焼肉屋の激戦区となっています。
 
 
その中でも、美味しいホルモンが食べられるお店としてホルモン しばうらはとてもおすすめで、地元の人にも人気の高いお店なのでご紹介します。
 
 
 
 
 


炭火焼肉。

ここのお店のおすすめポイントは、まず炭火の焼肉が味わえるというところです。
 
 
 
 
テーブルごとに七輪が用意され、炭火でじっくりと肉やホルモンを焼いて食べることができます。
 
ここのお店は店員さんのサービスもしっかりしていて、網が焦げてきたら交換してくれます。網が焦げていると、お肉も一緒に焦げ付いてしまうこともあると思うので、網は定期的に代えられた方が良いですね。
 
また、肉を持ってきてくれる時に、サービスでナムルを出してくれます。ナムルは焼肉にはとても合うので、嬉しいサービスです。
 
 
 
 
 


和牛ホルモンが絶品。

そして、このホルモン しばうらのイチオシメニューは、和牛ホルモンです。
 
 
 
 
 
 
 
和牛ホルモンは、ぷりっぷりの身で脂がしっかりとのっていて、食べ応えあり!です。炭火で焼いているので、こうばしい良いにおいがあり、脂っこくなくて食べやすいです。
 
この和牛ホルモンは、訪れるたびに必ず注文してしまうメニューです。
 
 
 
 
 

リーズナブルなメニュー。

ホルモン しばうらでは新鮮で美味しい肉やホルモンが楽しめるのですが、全体的にお値段がリーズナブルでお財布に優しい価格設定になっています。
 
 
ホルモンはいろんな種類の部位が用意されていますが、それぞれがあまり高くないので、多くの種類を注文して楽しむことができると思います。
 
もちろん、お肉やホルモンに合わせて呑みたいお酒の種類もとても豊富です。シメの冷麺やクッパのメニューも数多くあります。
 
 
そして、食後にはまたサービスでアイスクリームを提供してくれます。焼肉の後のアイスクリームは口の中がさっぱりするから嬉しいですね。また、子供も喜ぶと思います。
 
 
 
 
 

平均予算は?

夜ご飯で行った時の平均予算は、だいたい3500円から4000円ほどになると思います。
 
ただ、お酒をたくさん飲むのであれば、もう少し金額は高くなってしまうかもしれません。
 
 
 
 
 

混雑は?

お店の混雑状況ですが、週末の夜に行くのであれば、できれば予約をして行くことをおすすめします。
 
 
私が良く行くのは金曜日の20時ごろなのですが、いつも満席で少し待ってからの入店になります。
 
以前、土曜日に当日電話した際にも満席で入れなかったことがあるので、事前に予約をしておくか、当日になってしまう場合には電話で確認してから来店するとスムーズだと思います。
 
 
 
 
 

アクセス方法。

店名:ホルモン しばうら 武蔵小山店
住所:東京都目黒区目黒本町3-5-7 テラサワビル 2F
 
 
マップ:
 

 
武蔵小山駅の西口を出てから、細い商店街を直進すると見えてきます。1階にセブンイレブンがある建物の2階が店舗です。
 
駅前の大きなパルム商店街からは逆の方向になります。
 
 
 
 
 

お得なクーポン。

メニューは全体的にリーズナブルですが、さらにお得に利用できるクーポンがあるので、ご紹介します。
 
 
食べログのサイトをみると、おすすめの「和牛ホルモン」が一皿サービス!というクーポンがあります。
 
この和牛ホルモンは是非食べるべき逸品なので、このクーポンはとてもお得だと思います。
 
 
 
 
 

まとめ。

武蔵小山の焼肉激戦区の中でもおすすめのお店、ホルモン しばうら。
 
リーズナブルに新鮮で美味しいホルモンが食べたいのであれば、是非足を運んでみてくださいね。
 

-グルメ